ジムニーシエラを高く売る為の査定方法

ジムニーは、軽自動車のジムニーと5ナンバー、普通車のジムニーシエラが発売されています。あまり認知度がない車種がジムニーシエラだと言えますが、軽自動車では、非力差を感じられる方に人気が高いジムニーがジムニーシエラですよね!

 

車幅も軽規格ではないので少し大きく、ずっしりしたデザインで一部のユーザーに人気が高いモデルだと言えます。
また、ジムニーシエラはもともとは、海外市場向けのジムニーで1300ccのエンジンを搭載したモデルを発売してそれが逆輸入された形です。
ジムニーワイドなどで発売された時期もありますが、今はジムニーシエラとして国内市場でも発売されています。

 

人気は、軽自動車のジムニーに比べれば劣りますが、このクラスの本格オフロードーは少なく需要は高いモデルではないでしょうか?
また、中古車として売却する際にも需要の割りに流通台数が少ない事や海外市場でも人気が高いモデルですので、査定価格も安定しています。

 

ジムニーと言えば、軽自動車のイメージで、ジムニーシエラの知名度は本当に低く、ジムニーシエラのオーナーとしては少し残念ですね!
はっきり言ってジムニーシエラは、よくできた車で、軽自動車のジムニーの不満、エンジンの馬力、トルクなどを解消しているモデルだと言えます。

 

では、ジムニーシエラやジムニーワイドの中古車を売却する際の査定価格や買取価格はどうなのでしょうか?
中古車市場の流通台数も少なく自分のジムニーシエラと同等の中古車が幾らくらいの値段で販売されているなどを調べることが難しく、中古車買取相場などもわかりずらい車種、モデルだと言えます。

 

ジムニーシエラの売却をお考えで、幾らくらいで売ることが出来るのかを知りたい方、少しでも高く売りたい方に為にジムニーシエラの査定が有利になる査定方法や売却先探しとしてネットの車査定サイトを利用した方法を推奨しています。

 

ジムニーシエラは、査定に出す業者で査定価格が大きく変わる車種だと言えます。A業者の査定が80万円の場合でもB業者の査定が100万円などのケースもあります。
査定価格、中古車買取相場が分かりにくいジムニーシエラは、だいたいの買取価格の見当がつかないので、ディーラー査定などの査定ですぐに売ってしまう事も少なくないですね!

 

しかし、査定業者によって10万円以上の査定価格の差が出る車種、モデルですので出来れば2社以上の査定を取りたいですね!

 

そこ当サイトがおすすめしてい査定方法、売却探しの方法としてネットで簡単に出来る複数査定、一括査定です。車買取一括査定サイトと呼ばれているサービスです。

 

ジムニーシエラの中古車査定、車一括査定サイトとして下記のサービスが高値査定を引き出しやすいと思いますので紹介しています。

 

ジムニーシエラの無料一括査定ならコチラ

 

ジムニーシエラの中古車買取相場

 

 

年式 走行距離 駆動 買取相場
2010年(平成22年) 78000km AT 460,000円
2010年(平成22年) 68000km 5MT 550,000円
2010年(平成22年) 108000km 5MT 440,000円
2010年(平成22年) 90000km ランドベンチャー 4AT 510,000円
2010年(平成22年) 68000km クロスアドベンチャー 5MT 580,000円
2012年(平成24年) 42000km 5MT 670,000円
2012年(平成24年) 35000km 5MT 700,000円
2012年(平成24年) 48000km クロスアドベンチャー 5MT 740,000円
2012年(平成24年) 38000km クロスアドベンチャー 4AT 860,000円
2014年(平成26年) 55000km 4AT 780,000円
2014年(平成26年) 35000km 5MT 920,000円
2014年(平成26年) 31000km クロスアドベンチャー 4AT 1,060,000円
2014年(平成26年) 45000km クロスアドベンチャー 5MT 950,000円
2016年(平成28年) 25000km 4AT 1,110,000円
2016年(平成28年) 15000km 5MT 1,250,000円
2016年(平成28年) 23000km ランドベンチャー 5MT 1,180,000円
2016年(平成28年) 12000km ランドベンチャー 4AT 1,310,000円
2018年(平成30年) 8000km 5MT 1,390,000円
2018年(平成30年) 6000km 4AT 1,360,000円
2018年(平成30年) 5000km ランドベンチャー 5MT 1,480,000円
2018年(平成30年) 2000km ランドベンチャー 4AT 1,580,000円

 


新型ジムニーシエラの発売での旧モデルの査定

新型ジムニーシエラ、JB74ジムニーシエラの発売が2018年にされたことで、旧モデル、JB43ジムニーシエラの中古車価格、中古車査定価格が下がってきていると言われます。

 

ジムニーシエラは、ジムニーに比べて需要も少なく、中古車としての流通台数も少ないので中古車価格はほとんど探すことがなく安定している車種、モデルですが、新型ジムニーシエラの発売で旧モデルであるJB43ジムニーシエラの中古車価格や査定価格が下がっていると言われます。

 

ジムニー、ジムニーシエラは、中古車での値崩れは少なくリセールバリューが高い車としても人気がある車種で年式的に古いモデルでも買取可能なことが多いのがジムニー、ジムニーシエラの中古車だと言えます。

 

しかし、新型モデルのJB74ジムニーシエラが人気もモデルになり旧モデルからの買い替えやJB43ジムニーシエラの需要の減少などで多少の値崩れが起こっていると言えます。

 

ジムニーシエラに限らず、フルモデルチェンジされた後の旧モデルの中古車価格は、下落するのはしょうがないことで、その下落幅が問題になると言えます。

 

 

例えば、今回のジムニーシエラのモデルチェンジに場合、新型モデルが人気が高くなったことで旧モデルのジムニーシエラの人気や需要が失速、中古販売価格の下落で、売却の際の査定価格、買取価格も下落という構図になっています。

 

しかし、ジムニーシエラは中古車での流通台数もそれほど多くなく上手に売れば、下落を控えることも可能かもしれません。

 

ジムニーシエラは、ライバル車も少なく、このクラスの本格オフロードカー、4WD車はほとんどなく、ジムニーシエラの需要は流通台数の割りに高いモデルですので、フルモデルチェンジ後でも上手に売る音が出来れば、それほど安く売却することは避けることが可能かと思われます。

 

ジムニーシエラの新型車の発売で、旧モデルのジムニーシエラの売却を検討しているオーナーさんで、モデルチェンジしたので安い査定価格になるのでは、など不安のあるかたや少しでも高く売ることが出来れば売却を検討されている方は、ジムニーシエラの査定の際に、車一括査定サイトなどを利用して、シエラを買取したい業者やシエラの中古車を探している業者を探し、少しでも有利な査定から高値査定を引き出すことが出来れば、相場よりも高く売ることも可能ですし、納得できる価格での売却やや査定が出来ると思います。

 

ですので、ジムニーシエラの売却の際には、複数業者の査定からあなたのジムニーシエラを積極的に買取してくれる業者に売却するのがベストではないでしょうか?