ジムニーの事故車は売れる

ジムニーの事故車の買取、売却方法を紹介しています。

 

ジムニーは、その用途で事故車の多い車種、モデルだと言えます。オフロード走行での転倒や破損など公道以外の事故も多い車で横転などで廃車という選択もあります。

 

ジムニーの事故車、修理代が高くつき廃車という選択をお考えの場合でも売却や買取が可能なケースも多いですよ!

 

特にジムニーの事故車は、部品取りなどでも需要が高いモデルが多く、古いジムニーから最新のジムニーまで事故車でも需要がある車で、廃車をする前に売却も考えて良いともいます。

 

事故車で廃車となるような車ならレッカー代や廃車手続き費用など持ち出しも考えなければいけないケースも多いのでしょうけど、ジムニーの事故車の場合、買取してくれる業者を探すことも可能です。

 

その場合のジムニーの事故車の買取価格が、数万円でも普通に自分で廃車手続きる場合と比べても得ですよね!

 

例えば、ジムニーに事故車を廃車にする場合、自走出来ない場合ならレッカー代などの移動する手段、出費が必要です。レッカー移動の費用としては2万円〜5万円程度必要です。

 

ジムニーを廃車にする場合、その車を解体業者などに引き取りしていもらう必要があります。最近は、無料で引き取りしてくれるケースも多くなっていますが、有料の場合、1万円程度の費用が必要です。

 

次に廃車手続きですが、自分ですれば印紙代などの費用しか掛かりませんが、業者に廃車手続きを依頼すれば、1万円〜の費用が掛かります。

 

また、リサイクル券が必要なケースもあります。ジムニーの場合、年式にもよりますが7000円から10000円程度必要です。

 

ジムニーーの事故車を自分で廃車にした際に費用は、5万円程度かかる計算になります。

 

事故車の廃車は、結構費用が掛かります。特に移動に必要なレッカー代は馬鹿になりません。

 

 

そこで、当サイトでは、ジムニーの事故車を買取してもらうことを考えましょう!

 

ジムニーの事故車は、買取してくれる業者もあります。特に修理すれば乗れる事故車や部品に価値があるジムニーなら事故車でも意外に高く買取してくれることもあります。

 

ジムニーの事故車は、買取可能なケースが多いので、廃車をお考えならまずは、売却できる方法をお試しください。